NASCAR2016第2戦アトランタ

空席が若干目立った今回のアトランタ。

昔は年2回開催だったのですが、
集客に苦しみ年1回となりました。

それでも集客に苦しんでいるのは残念です。

 

レース前のニュースは
スチュワート=ハースレーシングが
フォードになると言う話。

フォード自体はペンスケが居るので
補強・引き抜く意味がよく解りません・・・。

ハースはF1にも参戦と
意味の無い事もやっています。

大丈夫なのでしょうか。

 

 

マットケンゼスが受けたペナルティ(ブラックフラッグで周回ノーカウント扱い)は珍しいです。

給油中なのに片手を離して別の作業をしていました(レンチを車の上に置く)

確実にルール違反ですが、
監視カメラのある中で
あれを堂々とやるというのは驚きます。

 

あと気になったのは同じジョーギブスのエドワーズのピットです。

ガスマンが給油を一時中断して、
タイア補助の作業をした後に
再給油していました。

危ないと思いますが、
給油を一時中断しているからOKなんでしょう。

ジョーギブスのピット作業は近年速いですが、細かな工夫の積み重ねをしている事が解ります。

 

レースは最後ジミー・ジョンソンが
1.5マイルのオーバルだと珍しい
アンダーカット戦術を使って来ました。

それが見事にハマった感じです。

レースは新ルール「オーバータイム」で終わりましたが、テロップ解説を見ても厳密なルールはよく解りません。

ただ去年よりもツマンなくなったのは間違い無さそうです。